幕張手当

本社オフィスがある幕張に住んでいるスタッフには住宅手当を支給しています。これは幕張の地域活性化を目的とした手当で、指定エリア内に住むスタッフに月5万円が支給されます。スタッフにとっても会社の近くに住むことで通勤しやすくなったり、近くに住むスタッフと交流を持ちやすいという声もあり、今では全社員の8割以上がこの制度を使用しています。

ろくじろう

ろくじろうとは「6時間労働制」というスタートトゥデイ独自の取り組みです。8時間労働が当たり前という常識を見直し、働きすぎな日本人に新しい働き方を提案することを目的に実施しています。 ただ「6時間で帰宅していい」ということではなく、短い時間でも生産性を落とさず効率よく自事(シゴト)をすることが必要とされます。チーム全員が6時間でシゴトを終えることができればみんなで15:00に帰宅し、終わらない人がいた場合は全員で助け合ってシゴトを終わらせてから帰宅しています。

新規提案窓口

誰でも部署の垣根を越えて新規事業や新制度を提案できる窓口があります。 提案の中から社長決裁がおりた案は即公式にプロジェクト化し、提案者がリーダーとなってプロジェクトを遂行することができます。入社歴や役職に関わらず様々なスタッフが挑戦しています。

社内公募制度

新サービスの立ち上げや事業拡大により増員が必要になったときに、該当部署が募集をかけます。その募集に対してスタッフが自由に応募できる制度です。 応募後は課題や面談等を経て、選考に合格すると部署異動が決定します。社内公募の時期や部署は不定期ですが、自分の目標に向かって社内公募に挑戦するスタッフは多く社内でも賑わっている制度です。

研修制度

正社員を対象に、希望者が社外研修とネット講座から自由に選択し受講することが可能です。スタッフの自ら学ぶ意欲を応援しています。その他、部署により業務上必要な研修を実施しています。

FRIENDSHIP DAY

スタートトゥデイにはEFM(Emplyee Friendship Management)という考えがあり、「従業員同士が親友のような関係になる」ことを目標にしています。その中で「絆を深めるきっかけ作り」というテーマの元、スタッフ同士が部署を越えて交流する機会としてFRIENDSHIP DAYがうまれました。 過去にはプレゼント交換、ボウリング大会、ブログリレーなどFRIENDSHIP DAYによる様々な取り組みがあり、今後も実施していく予定です。

部活動支援制度

スポーツや趣味が共通するスタッフたちのコミュニティを公式に支援するために、それぞれのコミュニティを部活動として部活動費用を会社支給する制度です。 3人一組から新設でき、現在はサッカー、野球、陶芸、映画など、様々な部があります。就業後や休日に集まって趣味の時間として楽しんだり、練習して大会に臨んだり、それぞれ楽しみながら活動しています。

休暇

有給休暇付与10日(最大20日)、慶弔休暇(本人の結婚時5日、妻の出産時3日等)のほかに生理休暇、介護休暇、子供の看護休暇など、様々な休暇制度があります。 スタッフの有給休暇の使い道は、帰省、旅行、趣味のためなど様々。有給休暇を使用して1週間程度、毎年海外旅行に行くスタッフも多いです。

産休、育児休暇

産前産後休暇、育児休暇制度があります。スタートトゥデイでは、産休・育休は産前6週間前~子供が満1歳を迎えるまで取得することができます。(保育園に入園できない場合は1歳6ヶ月まで)また、復職した後は時短勤務にすることも可能です。 スタートトゥデイには、産休・育休取得中のスタッフが11人、働くママが15人います(2016年3月末時点)。出産を期に退職したスタッフは0人。全員が復職して働いています。若いスタッフが多い会社なのでまだ育児休暇を利用するスタッフは多くはありませんが、女性に限らず男性スタッフの利用も含めて、働くパパママが働きやすい環境づくりに力を入れていきます。

従業員割引制度

ZOZOTOWNでの買い物の際に従業員割引制度があります。割引率は非公開ですが、制度を使ってサービスを積極的に利用し、その気づきをサービスに生かしています。

自学手当

スタッフの自己成長を目的に支給される手当です。毎月2,500円の支給額は勤続年数に応じて増え、最大で25,000円が支給されます。 スタッフ一人ひとりが自学手当を利用してインプット量を増やすことで、社内や社会に対していいアウトプットを増やしていき、いい影響を与え合える循環を起こすことを目的としています。

家族手当

スタッフの家族に支給される手当です。扶養家族1名につき毎月5,000円が支給されます。

従業員貸付金制度

最大50万円(既婚者は70万円)を希望するスタッフに低金利で貸付する制度です。 資格取得に挑戦するため、夢への挑戦のため、結婚資金のためなど様々な用途で使われています。スタッフのやりたいことや挑戦したいことを会社が応援し、支援する制度です。

健康診断

年に1回、健康診断とインフルエンザの予防接種を行っています。

産業医面談

月に1回産業医と1対1で面談する時間を設けており、希望すれば誰でも面談ができます。また、メンタルヘルスの観点から月80時間以上の残業があったスタッフは必ず面談しています。