会社沿革

1998年5月
輸入CD・レコードの通信販売を目的に、東京都江戸川区に有限会社スタート・トゥデイを設立
2000年1月
インターネット上のCD・レコードの輸入販売サイトSTMonline(エスティエムオンライン)の運営を開始
2000年4月
株式会社スタートトゥデイへ組織変更
2000年10月
アパレル商材を中心としたEC事業のさきがけとなるインターネット上のセレクトショップEPROZE(イープローズ)の運営を開始
2001年1月
本社を千葉県千葉市美浜区に移転
2004年12月
17のインターネット上のセレクトショップを集積したファッションショッピングサイトZOZOTOWN(ゾゾタウン)の運営を開始
2006年8月
物流拠点ZOZOBASE(ゾゾベース)を開設(千葉県習志野市)
2006年9月
CD・レコードの輸入販売事業を終了
2007年12月
東京証券取引所マザーズ市場に上場
2008年5月
メーカー自社EC支援事業を手がける株式会社スタートトゥデイコンサルティングを設立 (2013年8月 吸収合併)
2010年11月
Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社とショッピングサイトの連携等に関する業務提携を開始
ZOZOTOWNアプリを提供開始
2011年3月
ZOZOTOWNにて東北地方太平洋沖地震災害支援のチャリティーTシャツを販売
売上相当額353,976千円を復興支援団体へ寄付
2011年4月
ZOZOTOWN、返品受付を開始
2011年5月
ZOZOTOWNグローバルサイトZOZOTOWN.COM(ゾゾタウンドットコム)の運営を開始(2014年7月サービス終了)
株式会社クラウンジュエルを完全子会社化
2011年6月
ソフトバンク株式会社との合弁会社ZOZOTOWN HONGKONG Co., LIMITEDを設立(2013年3月清算)
2011年8月
ZOZOTOWN HONGKONG Co.,LIMITEDの子会社走走城(上海)电子商务有限公司設立(2013年3月清算)
2011年10月
中国にてZOZOTOWN CHINAの運営を開始
ZOZOTOWN 旗艦店をオープン(2013年3月サービス終了)
2011年11月
韓国にてeBay G market及び、eBay AuctionにZOZOTOWNを出店(2013年6月サービス終了)
2012年2月
東京証券取引所市場第一部に上場
2012年5月
1日6時間労働制度「ろくじろう」を導入
2012年9月
初のリアルイベントとして一般顧客向け合同ファッション展示会ZOZOCOLLE(ゾゾコレ)を開催
2012年11月
ブランド古着のセレクトショップZOZOUSED(ゾゾユーズド)の運営を開始
2013年8月
株式会社ブラケットを完全子会社化(2016年10月 MBOにより独立)
2013年10月
ファッションコーディネートアプリWEAR(ウェア)の運営を開始
2014年3月
即日配送サービスを開始
2014年10月
株式会社ヤッパを完全子会社化
2015年4月
WEAR、iOS・Androidに最適化したアプリにフルリニューアル、全世界でダウンロード可能に
2015年5月
株式会社アラタナを完全子会社化
2015年9月
タイのファッションECプラットフォームWearYouWant.comへ出資
2015年11月
プロサッカー選手 本田圭佑さんの所属事務所が運営する幕張のスポーツ施設のネーミングライツを取得し、ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA(ゾゾパーク ホンダ フットボールエリア)と命名
2015年12月
株式会社スタートトゥデイ工務店を発足
ファッションフリマアプリZOZOフリマ(ゾゾフリマ)の運営を開始
2016年3月
アメリカの二次流通ファッションECプラットフォームMaterialwrld.comへ出資
マレーシアのファッションECプラットフォームFashionValet.comへ出資
2016年6月
ニュージーランドのソフトセンサー開発企業StretchSense Limitedへ出資
2016年11月
千葉マリンスタジアムのネーミングライツを取得し、ZOZOマリンスタジアム(ゾゾマリンスタジアム)と命名
2017年6月
ZOZOTOWNのカスタマーサポートセンターがアパレル業界初のHDI 五つ星認証を取得