IR―個人投資家のみなさまへ―

スタートトゥデイのこともっと教えて!

スタートトゥデイまめ知識

わたしたちは、投資家のみなさまもスタートトゥデイの一員だと思っています。みなさまにももっとスタートトゥデイを身近に感じていただきたいという思いから、スタッフしか知らないようなスタートトゥデイならではのまめ知識をご紹介させていただきます。


「START TODAY」はハードコアだった。

starttoday

「START TODAY(スタートトゥデイ)」という会社名は、代表の前澤が好きだったニューヨークのハードコア・パンクバンド「ゴリラ・ビスケッツ」の曲のタイトルが由来となっています。本物のゴリラ・ビスケッツが来社し、社長室の壁にサインしてくれました!


スタートトゥデイには人事部がない。

人自部

スタートトゥデイには”人事部”ではなく「人自部」があります。スタッフ一人ひとりが、“人事(ひとごと)”ではなく他人の事も自分の事として考えることができる、働く事が生活の一部であり自然な事である、自由な発想をすることで互いに刺激しあい成長していける、そんな社内風土を創ることを目的としています。


新卒採用活動には独自の名前がある。

Hello

スタートトゥデイの新卒採用活動は「Hello」という名前がついています。企業理念が広がり、世界中の人が集まる入口となるように、だれでも活躍できる場所になるようにという願いを込めて、世界中の誰もが知っている「Hello」と名づけました。


スタッフ名鑑サイトがある。

st face

スタッフの顔写真や基本情報などを閲覧することができる社内用サイト「ST FACE」。自事で関わりの少ないスタッフ同士でも、お互いの趣味や好きなことを通じてコミュニケーションのきっかけになるようにとつくりました。


“仕事”ではなく「自事」と書く。

自事

仕事(仕える事)じゃなくて自事(自然な事)。スタートトゥデイでは、『独自性ある自然の営み』を大切にしています。
>詳しくはこちら


6時間労働制公式マスコットキャラクターがいる。

ろくじろう

6時間労働制公式マスコットキャラクター「ろくじろう」。「6」の形をした”まげ”がトレードマークの侍です。毎日シゴトを6時間で終わらせ、余暇を趣味のゴルフや読書、ランニング、英会話にあて、充実した毎日を送っている、妻子持ちの30歳です。


毎年キャンプが開催されている。

CAMP

スタートトゥデイには毎年12月に行われる社員総会があります。その名は「START TODAY CAMP」。全社員で合唱をしたり、代表前澤がバンドを組んで演奏したり、毎年テーマを持ってスタッフ全員が参加出来るイベントを行っています。


真っ黒のスタッフ専用バスがある。

ZOZOBUS

物流拠点「ZOZOBASE」と近隣の駅を結ぶスタートトゥデイスタッフ専用バス、通称「ZOZOBUS」。窓もタイヤも全部黒いあやしげな黒はZOZOBUS第1号。そのほかにも、ホワイト、シルバーなどさまざまな色が幕張近辺を走行しています。


幕張に住めば5万円もらえる。

makuhari

本社オフィスがある幕張に住んでいるスタッフには住宅手当を支給しています。幕張を活性化させたいという思いから出来上がった制度で、今では全社員の8割が幕張地域に住んでいます。


オフィスのドアには「愛」がある。

love

スタートトゥデイのオフィスのドアには巨大な「愛」のステッカーを貼ってあります。これは「ドアの向こうには大切な仲間や大切な情報が詰まっているから愛を持って扉を開け閉めしよう」という意味がこめられています。