GO斉藤のIR背負い投げ

GO齋藤のIR背負い投げ Vol.25「決算を発表しました!」

go_vol6

連休前ですが、2016年3月期連結決算を本日(4月28日)開示いたしました。詳細については決算短信をご覧下さい。これまで以上に決算短信を充実させたつもりです。補足コメントまで読んで頂けると重箱の隅まで理解頂けるはず(希望的観測!?)。これによって取材の有無による情報格差を排除できればなと思っています。
いつもは最初に数字のおさらいをしますが、決算短信、補足コメントと重複するので止めておきます。「そんな長い文章読む時間ないわっ!」という人向けに、「今回の決算ズバリ言うわよ!」で行きたいと思います。

と言うことでズバリと行きます。

ポイント① 期初会社計画には達しませんでしたが、外部環境等を鑑みるとかなり頑張れた着地

ポイント② 下期から成長を加速させられたことは素直に評価して欲しい

ポイント③ 下期成長加速のもとになっているプロモーションは今期も継続して実施

ポイント④ 今期は商品取扱高を前期比22%伸ばす計画

ポイント⑤ 達成確度の鍵は下期何をやるかにかかっているので、前期同様上期頑張って仕込みたい

ポイント⑥ 前期は計画以上にプロモーションを展開(TVCMとか)したが、今期の計画は従来通り商品取扱高の2%程度に抑えるつもり

ポイント⑦ 営業利益率は前期比0.3ポイント改善を見込む。フリマの立ち上げコスト除いた実質ベースではより大きな改善が見込める

以上になります。前期は新規ショップ出店を加速化し、「ファッションと言えばZOZOTOWN」という立ち位置確立を急ぎました。今期も同様のスタンスです。WEARや二次流通事業(ZOZOUSED+ZOZOフリマ)を有機的に回していくことでZOZOTOWNの更なる成長に繋げていきたいと思っています。もちろん将来に向けた布石も色々な方面で考えていきたいと思っております。今期は前期ほどアグレッシブな計画ではないものの、それなりの計画です。今期も全社一丸となって頑張ってまいります。絶大なる、そして優しいご声援をよろしくお願いいたします。

image1