PRESS

データ解析コンペ「データサイエンスフェスティバル」受賞結果発表

以前こちらでご紹介いたしました当社初の試みとなる、データ解析コンペ「データサイエンスフェスティバル」の最終プレゼンテーション及び表彰式を2014年11月8日(土)に都内にて開催いたしました。
今回はその結果発表と表彰式の様子をご紹介します。
データサイエンスフェスティバルの概要はこちら

本フェスでは、ZOZOTOWNの商品閲覧データを活用して、あらかじめ設定された顧客グループごとに各商品の閲覧率及び購入率を予測するモデルを構築し、予測精度を競っていただくもので、今年7月から10月まで参加者を募集しておりました。
今回、初めての開催にもかかわらず、全国から274チームに参加していただき、予測結果の総投稿回数は2,263回にも及びました。当初の予想を上回る結果に、驚きと共に喜びを隠せませんでした。

11月8日に行われた最終プレゼンテーションは、全参加チームの中から予測スコア上位5チームによって行われ、表彰式にて「優秀賞」と「研究奨励賞」を表彰しました。会場には100名を超える方にご来場いただき、大盛況のもとに終えることができました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

本フェスで皆様から頂いた知見をサービス向上に繋げていくと共に、学術分野の更なる発展に貢献していきたいと考えております。

STDataScienceFes1【最終プレゼンテーション 風景】

STDataScienceFes2【優秀賞】チーム名:MathEng/参加者名:岩永二郎/参加者所属:株式会社NTTデータ数理システム

STDataScienceFes3【研究奨励賞】チーム名:からき亭/参加者名:西村直樹、小林健/参加者所属:東京工業大学